Cru Cru Cirque Profile

くるくるシルク プロフィール

Profile

プロフィール

Cru Cru Cirque
くるくるシルク

赤、青、黄色の3名の男達で結成されたアートサーカスパフォーマンス集団です。なぜアートかというと、パントマイム鍛えられた表現力を駆使して、サーカスという世界を表現していくからです。3人の個性溢れるキャラクターから生み出される、笑いと驚きのジャグリングやサーカス芸をお楽しみ下さい。

Cru Cru Cirque DX
くるくるシルクデラックス

くるくるシルクの3名に、フランスサーカスで活躍していたケイスケ(ピンク)を加えた4名のデラックスバージョンです。もともとはこの4名で1998年に作られたグループがくるくるシルクの始まりであり、それが再び復活した形となります。4名なので、さらにアクロバティックな演技が可能になり、よりサーカスを意識した演技構成で、笑いと感動の舞台をお届けします‼

Member

くるくるシルクメンバー
 

Red

Toru Takahashi
高橋徹
海外でも、彼の表情を見ただけで吹き出してしまう、笑えるおとぼけキャラ‼ 最近では絵本作家としても活動しています。18番のタライの芸は必見です‼
⇒ 高橋徹site
 

Yellow

Katsunori Fujii
藤居克文
関西出身、ツッコミ全開の毒舌、マシンガントークでパフォーマンスをさらに盛り上げます‼ 最近はアサラトという楽器にハマっています。
 

Blue

Shinya Tatsukawa
立川真也
大技ロング一輪車からジャグリングまで何でもこなし、リーダーとしてくるくるシルクをまとめています。グラフィックデザインも得意とし、くるくるシルクの営業マン。このサイトも作っています。
⇒ クラウンハットsite
 

Pink

Keisuke
金井ケイスケ
もともとは4人だったが、フランス国立サーカス学校に入学を果たし、10年間フランスのサーカスの世界で活動して帰ってきました。DXメンバーとして復活して新しいくるくる旋風を巻き起こします。
⇒ カナイケイスケsite

Resume

経歴

写真:幸田森


 
【主な経歴】 劇団汎マイム工房所属(2000年~2011年) ※海外公演などが多くなってきたため、さらに活動範囲を広げていくため2012年劇団から独立する。
〈主な受賞歴〉
日テレアート大道芸フェスティバル 優秀アーティスト賞受賞
日テレアート大道芸フェスティバル スペシャルアーティスト賞受賞
東京都ヘブンアーティストライセンス取得
2010年 静岡大道芸ワールドカップ日本代表の1組に選ばれる。
〈文化庁などからの助成公演実績〉
2002年 芸術文化振興基金助成事業公演 「くるくるシルク vol.3」
2003年 芸術文化振興基金助成事業公演 「くるくるシルク vol.4」
     文化庁国際芸術交流支援事業公演「星屑のヴォワイヤージュ」
           (ヌーボシルクの芸人を招聘しての日仏合作公演)
2005年 芸術文化振興基金助成事業公演 「くるくるシルク vol.5」
2007年 文化庁芸術創造活動重点支援事業公演 「くるくるシルク vol.7」
2009年 文化庁芸術創造活動重点支援事業公演 「くるくるシルク vol.8」
2010年 文化庁芸術創造活動特別推進事業公演 「くるくるシルク vol.9」
加えて、文化庁優れた芸術家派遣事業員として全国の小学校などでパントマイム、ジャグリングのワークショップを行う。
〈海外公演実績〉
2004年 スコットランド エジンバラ フリンジフェスティバル自主参加
2007年 シンガポール フェスティバル「Variete Street Theatre」招待参加
2008年 ドイツ ハノーファー フェスティバル「Little Festival in Great Garden」招待参加
2009年 ベルギー イーペル フェスティバル「De Gevleugelde Stad Ieper 2010」招待参加
2010 年 ヨーロッパツアー ドイツ・リトアニア・オランダ 全6箇所全て招待参加
ドイツ(ハノーファー)→リトアニア(クライペダ)→ドイツ(リューベック)→ドイツ(バッド・ピアモント)→オランダ(デルキャンプ、デンハム)
2011年 台湾 華山1914「International Circus Festival 2011] ※くるくるシルクDX として招待参加
2012年 韓国 水華 国際演劇フェスティバル ※くるくるシルクDX 招待参加
    タイ バンコク 「 Siam street fest 2012」 ※くるくるシルクDX 招待参加
2013年 タイ バンコク 「 Pantomime in bangkok 2013」 招待参加
    国際交流基金 文化芸術交流海外派遣事業 エクアドル公演 招待公演
      タイ バンコク 「 Siam street fest 2013」 ※くるくるシルク 招待参加
2015年 タイ バンコク 「 Siam street fest 2015」 ※くるくるシルク 招待参加
2017年 ヨーロッパツアー オランダOerol Festival・イタリアMirabilia Festival
    ・ベルギーDel Mundo Festival 全3箇所全て招待参加
2018年 イタリアツアー公演「Pennabilli Festival」「Mirabillia Festival」
〈国内での主な公演実績〉
おやこ劇場、子ども劇場、学校芸術鑑賞会、大学学園祭、市民芸術鑑賞会(財団法人 日本青少年文化センター主催)松本市民芸術館主催公演&ワークショップ(財団法人 松本市教育文化振興財団主催)、釧路芸術館、箱根彫刻の森美術館、川崎市民ミュージアム、熱海MOA 美術館、六甲ミーツアーツ2011、松本こどもたちの映画祭、松本市民芸術館主催「子供の庭」、静岡大道芸フェスティバル、ヨコハマ大道芸フェスティバル、札幌だいどんでん祭、大須町人祭、千葉大道芸祭、東京都ヘブンアーティストフェスティバル
〈イベント出演〉
展示会、ショッピングセンター、お祭り、TV、PV、コンサートなど
BS「おかあさんといっしょ」ファミリーコンサート2006 年~2009 年度まで出演。